確定申告が終わると年末年始みたいに色々思う

こんにちは。
松戸駅東口の礒山久理ピアノ教室です。

行ってきました、税務署。
2日ほどリビングに篭って書類作成にとりかかり、本日午前中に徒歩5分ほどの松戸税務署へ。
この季節の風物詩でもある税務署市役所周辺の渋滞と書類作成会場の行列とにギョッとしましたが、書類提出のみのコーナーはいたってサクサク。あっというまに終わりました。

これでなんとなく背中にへばりついていたようなうっとおしさが抜けて、気分はお花見~~🌸

書類作成の段階で昨年一年の収支を計算するわけですが、お金の計算はお金の計算のみにあらず。
収入を振り返ることはすなわちピアノ教室としてのあり方、生活を振り返ることになりますし、何月何日にナントカさんがレッスンに来られたなあ・・と生徒さんのお顔を振り返ることにもなります。



レッスン料を渡してくださる時には皆さん綺麗なお札をきちんと揃えて入れてくださる方が多く、新札過ぎて全くシワが無いため、数えにくさに笑っちゃう時もありますが、お札に込められた皆さんの思いをありがたく頂戴します。


音楽でなんて食べていけない・・というのが世間の一般的な見方です。
いやいや、食べていけないと思ったら食べていけないし、これで食べていくと決めたら家族を養うくらいの収入に結びつけてそれなりにやっていけるものです。
食べていけないと思った時点で負け。
そんな気持ちでウン十年・・。

自分の適性を見極めながら、専門レベルアップのための努力(好きなことをするのだからこれは楽しいことに他ならない❤)と好きなことを仕事として成り立たせるための社会人としての努力を続けること。
そして運を味方につけちゃうくらいのしなやかさを持つこと。

さて、来年の今頃。
又一仕事終わった気分でスッキリしていられるかな。
関連記事

0 Comments

Leave a comment