FC2ブログ

北斎とジャポニズム

北斎とジャポニズム展、上野、国立西洋美術館。

                

葛飾北斎というと富嶽百景の人、あのドビュッシーの「海」にインスピレーションを与えた人、くらいしか認識がなかったのですが、こりゃ天才だと何度もため息が出る思いで作品を観ていました。発想、視点、オリジナルな努力、膨大な作品。

どのあたりが天才なのかは是非ご覧になっていただきたいと思いますが、この展覧会の見どころは北斎が兎に角こんなにも西洋の美術に直接影響を与えた人だったのだということ。
笑わせてくれるくらい面白くわかるように展示されています。だって、北斎とモネが並べられて直接比較できちゃうのですから。言わばネタバレを延々と並べてくれています。

しかもその展示内容の数もかなりなものに上り、見応え十分です。日本のアニメが世界に文化として輸出される今ですが、北斎あっての現在なのだと思いました。

展示の意図が一般にも明快に伝わりやすい面白い企画。ドビュッシーの「海」の楽譜も勿論展示されています。

会期は今月28日まで。
私が行った昨日水曜午後の状況はほどほど混雑といったところ。

是非おすすめ。
関連記事

0 Comments

Leave a comment