ホールレッスンその後

3月1日、ホールでのレッスンを行いましたが、その効果はいかに?

                 

はい、かなりいい手応えを得ています。

弾いた2人の生徒達(ドビュッシー アラベスク第1番、 ショパン バラード4番)は2人共ホール後のレッスンにおいて響きの作り方、表現のこまやかさに変化がしっかり感じられています。
スタインウェイという良い楽器、適度な広さのホール、少数とはいえ人前でのレッスンを受ける緊張感と集中などなどさまざまな相乗効果が得られると思いますが、予想以上に即効性を感じてびっくりしたりもっとこういった面での対応を早くしてあげればよかったと反省したり(^^;;

ホールレッスン続けます。
関連記事

0 Comments

Leave a comment