FC2ブログ

リズムって何?

楽典を教えながらリズムについてその本質を改めて考える。
ここであれこれ書くつもりは全くない(出来ない)けれど、リズムと一言で言ってもそれだけで分厚い本が書ける話なのは確か。

リズムって何?

この問いかけに即答できますか?
辞書的な定義を考えるにも実はかなり幅の広い視点から考えていくことが可能だし、さらに掘り下げていくとなかなか手強い話になります。音楽の起源に遡るのは勿論、舞踊、文学、絵画、物理、数学、生物、と多方面からのアプローチが可能なことに改めて気がついて、目の前が広がっています。広がり過ぎています(^^ゞ

勿論、演奏に必要なリズムについての実践的な話についてはバレエの稽古場ピアニストの現場、日々の生徒達へのピアノレッスンなどからその骨格をきちんと身につけることの重要性は痛感しているわけですが。音楽の求めるスタイルに即したリズム感が感じられない演奏は聴いていてとても居心地の悪いものです。

リズムから派生するものとして拍子感、フレーズ感など演奏を組み立てる大切な要素が含まれます。子どものうちからのトレーニング、大人であってもリズムが改善されることで演奏が自然な美しさにつながることは多いもの。
リズムのもたらす恩恵についてもうしばらく考えてみたいです。

リズムといえば・・今更ですがクレーの絵。

関連記事

0 Comments

Leave a comment