ソルフェージュの力

ソルフェージュって何?
はい、音楽的常識を身につけることです。

音楽の三要素と言われる、リズム、メロディ、ハーモニーに特に着目して行うレッスンがソルフェージュのレッスンです。子供達のレッスンで私はこれをとても重視しており、一時間レッスンのうち軽く20分はソルフェージュに割いています。

ソルフェージュの力が付くことはどうピアノの演奏に結び付くの?

例えていうなら
◆ このぱんつくったのだれ?
これを
◆このパン作ったの誰?
と常識的にとらえて読むか

◆このパンツ食ったの誰?
とトンデモな読み方をするか。

単語がわかる、フレーズがわかる、前後の文脈から意味がわかる。それを適切に表現できる。
音楽的なその基礎力をつけていくのがソルフェージュのレッスン。

漠然と楽譜のドレミを追っ掛けて指に気をとられながら演奏するのと身につけたソルフェージュ力があって演奏するのとでは音楽の楽しみレベルが大きく違います。

子供のうちに出来るだけしっかり身につけてあげるのが音楽的自立に繋がります。

関連記事

0 Comments

Leave a comment