FC2ブログ

礒山久理ピアノ教室

松戸駅東口。レッスンのお申込み、お問い合わせは℡047-331-6303又はメールフォームで承っております♫

LINE@始めました

こんにちは
松戸駅東口
礒山久理ピアノ教室です。

礒山久理ピアノ教室のアカウントでLINE@始めました!

レッスンの様子、イベント情報など週一ペースくらいで配信の予定です。
メッセージをいただければ1対1の会話が出来ます。
現在レッスンを受けている生徒の皆さんも、うちの子にひさり先生のレッスンを受けさせてみたいけどぉ・・・と思っていらっしゃるパパママも、何十年ぶりでピアノのレッスンを受けてみたいと考えている同世代やお姉さまお兄さまの方々もどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

下記ボタンから「友だち追加」をしてください。
その後、LINEの「トーク」よりお問い合わせください。

友だち追加


♪ーーーーーーーーーーーーー
秋の生徒募集中!
礒山久理ピアノ教室
松戸駅徒歩10分
℡047-331-6303
http://www.isoyama-piano
ーーーーーーーーーーーーーー

ハートウォーミング・コンサート~誰の中にもいる子どもの私~

こんにちは!
松戸駅東口
礒山久理ピアノ教室です。

一気に秋らしくなってきました。
秋といえば、秋刀魚に栗に・・いやいや芸術の秋ですよっ。
というわけでコンサートのお知らせです。

ちょっと他には無いですよ、この企画は。えっへん。
ソプラノの歌と私のピアノ、そして、優しくあったかーい声で語りかけてくれる心のお話も聴けちゃうのです。
うちの子って・・・
夫とどうしたらいい関係が・・・
やりたいことはあるのになんだか進めない・・・
そんなこんなの誰もが感じる残念な(^^ゞ気分。
音楽とこころのプロのお話でほんの少しでも軽くなりますように!

黒板のある小さなお教室でアップライトピアノを奏でてのコンサート。
コンサートの後は茶話会もあります。お喋りしましょう~。
どうぞお気軽にお運び下さい!




ハート・ウォーミングコンサート
~誰の中にもいる子どもの私~


日時 11月11日(日) 開場13:30 開演14:00
16:00~茶話会(自由参加)
場所 こころ教室 習志野市 実籾駅北口徒歩8分
料金 1500円 当日受付にてお支払い下さい
中学生以下無料 お子様もご一緒にどうぞ
出演 
ソプラノ  藤本 晶子
ピアノ   礒山 久理
お話    早川 菜々


曲目
中田喜直 海ほおずきと少年
越谷達之助 初恋
シューマン 子供の情景
ドビュッシー 月の光
その他、日本歌曲等
※曲目は変更になる場合がございます

★ ご予約・お問い合わせ
℡ 047-331-6303(礒山)
hisari94@theia.ocn.ne.jp

ご予約の方はお名前と連絡先(携帯)を控えさせていただきます。
当日受け付けでお名前を伝えてご精算をお願いします。

お待ちしています❤

ちらしはこちらよりご覧いただけます。
クリックして下さい
ちらし表
ちらし裏

最後までお読みくださってありがとうございます!
♪ーーーーーーーーーーーーー
秋の生徒募集中!
礒山久理ピアノ教室
松戸駅徒歩10分
℡047-331-6303
http://www.isoyama-piano.com/
ーーーーーーーーーーーーーー

ピアノ練習100回繰り返す・・・かぁ??!

こんにちは
松戸駅東口
礒山久理ピアノ教室です。


ここ100回練習しなさいっ!!

鬼か・・(・・;) 
イマドキのピアノ先生方はあまりこんなこと言わなくなったと思いますが、この100回練習(特に部分練習に対して)と言われること、効き目のほどはどんなものでしょう。
ここは繰り返し沢山練習しようね、ということをインパクトのあるように「100回」と言うことはあるかと思います。

が、100回と言われた生徒はどう受け止めるでしょう。

たくさん弾きなさいと言われたけど・・漠然としたイメージしか浮かばない。
なにそれ無理・・・・
へーそうなんだ・・他人事

そんなところではないでしょうか?
多くの生徒にとっては自分が出来る練習量とは乖離した印象の言葉になってしまうのではないでしょうか。
それでも、よし、何回も弾いてみよう!とやる気を出せる生徒も中にはいるとは思います。
でも、その場合、目的が「100回弾く」ことになってしまい、肝心の音楽に対する耳や感性は置き去りになった練習になってしまう恐れがあります。手段と目的の履き違え。


3回繰り返してやってみよう。

あまり自宅練習に気が乗らない生徒には「3回」というふうに出来るだけハードルを下げ、これなら絶対出来るというような具体的な数字を提示したほうがずっと効果的です。

これなら出来るかな・・・・
3回ならやれるかも
あ、出来る!

という具合。たとえそう簡単にいかなくても、練習に対する心理的ハードルが低くなり、弾けない怖さみたいな気持ちから生ずる練習したくない気分を切り替えてピアノに向かうことはしやすくなるはず。
集中を切らさないで弾ける回数です。


ピアノの練習では漠然とつっかえながら1曲全体を通す練習よりも部分練習がとても大切です。
おうちの声掛けも是非
ここ、3回やってみよう!!
おすすめします。

ちょこっと早めの誕生日プレゼント、ありがとうございます❤


お読みくださってありがとうございます
♪ーーーーーーーーーーーーー
秋の生徒募集中!
礒山久理ピアノ教室
松戸駅徒歩10分
℡047-331-6303
http://www.isoyama-piano.com/
ーーーーーーーーーーーーーー

ピアノの下にいるのは猫である

こんにちは
松戸市東口
礒山久理ピアノ教室です。

今年の夏はもうここには来ないのかな・・・と思ってさみしくなっていたのですが、ちゃんと来てくれました。

♪柳の下~に猫がいる、だからーネコヤナギぃ~~これでーいいのだー
というアニメの歌がありますが、さて、うちの場合猫がいるのは他ならぬピアノの下。


これでぇーいいのにゃ~~♪

特に夏になると冷房を程よく感じ、更に誰にも邪魔されずにいられるからか、猫様の恰好の昼寝場所となるようです。
私がピアノを弾いていても、です。
あの大音響の中、ピアノの下でぐーすかやれるのはまろ王子だけ。
何年か前には「猫びより」(辰巳出版)という猫の雑誌に紹介していただいたこともあります。えっへん。

暗くて見にくいですが、ピアノの下・・・でしょう?
ちなみにピアノの下、古いレコードの上、です(^^ゞ




♪ーーーーーーーーーーーーー
   秋の生徒募集中!
   礒山久理ピアノ教室
    松戸駅徒歩10分
  ℡047-331-6303
http://www.isoyama-piano.com/
 ーーーーーーーーーーーーーー

ピアノ練習中の声掛け、それでいい?

こんにちは♪
松戸駅東口
礒山久理ピアノ教室です。

我が子のピアノ練習にどのように関わるかは親御さんの悩みの種でしょう。
うーん、そもそもピアノを練習するってどういうこと??
ピアノ経験の無い保護者さんにとってはまずそのあたりを改めて考えてみることで見えることもあるかもしれないですね。
今日はそんなお話です。

◆練習している時は弾けていない

は・・?・・・どういうこと・・・・・?

ピアノを弾く、というとあたかもピアニストがサラサラと流麗に美しく弾く音楽を思い浮かべるかもしれません。
それに比べて我が子のたどたどしさ・・・・はあ・・・・。

いやいや、ちょっと待ってください!

たどたどしくて当たり前!
だって「練習」なのですから。

ピアノのレッスンを受けているお子さんの場合、おうちで弾いている時のほとんどは「練習」している状態かと思います。
新しく課題になった曲の譜面に向かい、譜読みと言われるゼロの状態から音を出し始めます。
初見でぱっと見てそれなりに弾ける場合もありますが、まず楽譜から音を読みとって、適切な指を選び、鍵盤の正しい場所を探し、その音を出すという作業を繰り返すことになります。
間違ったりわからなくて止まったり、その繰り返しです。

そして、とても集中力の必要な時間です。
ピアノはメロディーだけではなく、いくつもの違った音を両手の10本の指を使って同時に奏でるというかなりかなーーり高度に複雑な作業です。
88の鍵盤から目の前の音符と照合させながら正しい音を選んでいくつも組み合わせていく。
単純に言ってしまえば、何種類もの細かい部品から説明書通りに必要なものを選び、少しずつ組み立ててひとつの形を作っていくような、そんな試行錯誤の作業でしょうか。

そんな複雑な作業の途中の段階が家庭での「練習」です。

少し弾けてきたら、さらに又音の強弱やテンポ、音色など、素敵な演奏にしていくための要素が加わった練習になります。
そんな過程を経てようやく耳に馴染む音楽になっていきます。

こういった練習の過程は幼稚園、小学生でも同じことです。
物凄く複雑で頭の働きとしては高度なことをやっています。
勿論、この曲綺麗かも?! 弾いてみたい!
そんな気持ちが先にあって、「組み立て作業」も又楽しい時間ではあるのですが。

そこで・・・・

「なんでうちの子はこんな易しそうな曲がすらすら弾けないの?」

ピアノを弾くことが実はそんな難解な作業を経ていくことと知っていたら、この言葉をあなたのお子さんにかけられるでしょうか?!

パパ、ママ、お願いですから練習の過程ではその言葉は封印してください。
子供たちはとっても難しいことにいつもチャレンジしています。
レッスンを受け続けて新しい曲にチャレンジしていくだけでも素晴らしいです。

ちょっとスラスラ弾けたら

「うちの子天才!!!すごいやん!!!」

これくらい言ってもちっとも大げさではないです。
本人が頑張っていることへ褒めて褒め過ぎは無いと思っています。

曲が仕上がるまでの練習の途中の段階はたどたどしかったり、同じフレーズを繰り返し何度も弾いたり、大人にとっては見て欲しくない、聴いて欲しくないという気持ちがはっきりあります。
深夜に障子を閉め切り、決して覗いてはいけません・・と、こっとんこっとん機織りするような状態です(笑)。
集中もしますし、弾けなくてイラッとしたり、ため息が出たり、ピリピリする気分にもなります。

そんな経過は子供も同じようなところがあるのではないでしょうか。

練習中の子供にどんなふうに接してあげたらいいのか・・・
ちょっと、考えてみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな練習を経ての素敵に仕上がった演奏を聴いていただける晴れの舞台。
今年の発表会はDVDも作成しました。
とても素敵な発表会の思い出映像になりましたよー。



♪ーーーーーーーーーーーーー
秋の生徒募集中!
礒山久理ピアノ教室
℡047-331-6303
http://www.isoyama-piano.com/
ーーーーーーーーーーーーーー

ピアノ・レッスン、夏休みには普段できないことを!

こんにちは
少しご無沙汰しています(^^ゞ
松戸駅東口、礒山久理ピアノ教室です。

夏休みだから出来ることをやってみよう!
今年は発表会終了後のお休み明け、そんなレッスンをいくつか企画してみました。

そのひとつは連弾。
普段は海外在住でスカイプレッスンを続けている中3生徒さん。
発表会後の残された帰省期間中のレッスン4日間で先生と連弾を1曲仕上げてみよう!と。
フォーレのドリーから子守歌を弾きました。
録音を録り、大きなスピーカーで聴いたり、フォーレについて話したり、レクイエムや他のピアノ曲を一緒に聴いたり。
一台のピアノで二人が一緒に引く時の呼吸やバランスなどスカイプでは絶対ムリな音楽体験を。
楽しかったです!と。
よかったー❤

そして昨日は小2さんにセオリーのクラスを開講。
半日集中です。朝9時からお昼過ぎまで休憩タイム2回をはさみ、これまで弾いてきた調性とリズムについて総まとめ。
移調して弾いたり、少し難しい新曲の譜面を見て聴いて調性を考えたり、ノートに書いたり・・・・。

3時間の指導案を組み立て、教材を工夫して、楽しく興味をもって取り組めるようにと練りました。


短調は3匹の猫?!えええええっ?なにっ??
生徒のお目々がキラキラ、探偵小説でも読むような感じになってくれたのを久理先生は見逃しません(-ω☆)キラリ
わからないと、「ちょっとまって!!えーと・・・」と考える生徒。
とっても楽しく集中した時間になりました。

☆許可をいただき、お顔は見せず。レッスン室で。


終了後、こちらからお送りした報告メールに、お母様から
「とても楽しかったようで、大喜びで帰ってきました」
との返信をいただきました。
ほ・・・。
やっている私もとっても楽しかったですもん。

☆おやつタイム


夏休みや冬休みの特別レッスン企画、これからも取り組んでみようと考えています。
先生、こんなのやりたい!やって!! 
言ってくださいねー。
お待ちしてます❤