礒山久理ピアノ教室

松戸駅東口。レベルアップする丁寧なレッスン。レッスンのお申込み、演奏依頼はメールフォームをご利用下さい♪

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

セルフストレスケア講座

0   0

カウンセラー早川菜々さんの「発達に凸凹のあるお子さまの保護者や支援者のためのセルフストレスケア講座」に参加してきました。4月16日(日)つくば市、市民大学にて。

ピアノの先生方は日頃様々な個性、特性を持った生徒達と一対一の密な関係で深く接します。イマドキの先生方は子供から大人まで年齢も幅広くレッスンします。又さまざまなタイプの保護者の方への対応にも言葉を選び、どうしたらよく伝わるかに心を砕きます。うーん、どうしたらよいのかな、こんな要求にはどんなふうに対応したら良いのかな・・と悩むことも多いです。
先生方いかがですか?

さて、そんなストレスを抱え続けて疲れてしまった時、自分をちゃんとケアしてあげていますか?

生徒や保護者への関わり方については教材研究、言葉がけなどについて情報を得ながら工夫はしても、それをゆとりをもって伝えてあげられる自分自身がいないことには始まりません。ピアノのレッスンにあたる方々はとても真面目で繊細なタイプの方も多く、ちょっとしたことで傷ついたり、悩んでしまったり。
そんな自分へのストレスケアについて知る機会があったらいいだろうな。
昨日はそんな思いを確かめるように参加させて貰いました。

         

教育大在学中は幼児教育専攻だったため、発達心理、教育心理、臨床心理・・などなど心理関係の講義や実習も多く、それらをベースにピアノの仕事に就きながらもも常に家族関係の問題やカウンセリングなどについては興味を持ち続けていました。
昨日の講座はそんな私にとっては日頃なんとなく頭に置きながら実践していることを再確認しまとめられた気がしました。
座学だけではなくワークシートを使ってちょっとしたセルフケアの実習もあったため、心に溜めていたことを涙とともに出し、ストレスをさらっと流すことも出来てスッキリ感も得られました。

昨日の講座の中でも触れられましたが、心のしくみを理解することで人間案系でも自分に対してでも客観性を保ち冷静に対応できることは沢山あります。知ると知らないとでは大違い。
又自分の心の状態を把握し感情を解放することで、問題となっている状況は変わらなくてもストレスを抱え込まない自分でいることが出来ます。楽になれる。

こうした方がいいのでは?こうしなければいけないのでは?私が悪いの?・・・と、自分を縛り付けたり頭でっかちでがんじがらめににならないための自分ケア。
自分の感情とつながって怒りや悲しみを感じきって流してあげる大切さ、再確認のひとときでした。

早川菜々
こころ教室♪なりたい自分の人生を自由に創るカウンセリング

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hisaripiano.blog.fc2.com/tb.php/305-71f4f641
該当の記事は見つかりませんでした。