礒山久理ピアノ教室

松戸駅東口。レベルアップする丁寧なレッスン。レッスンのお申込み、演奏依頼はメールフォームをご利用下さい♪

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

イメージをもって弾く

0   0
この部分はどんなイメージ?あなたはここをどんなイメージをもってピアノに向かう?イメージをもって弾くということ。これはこのところ続けざまに私の耳に飛び込んで来たことばで、今改めてその大切さを実感しているところです。テレビやラジオから流れてくる一流の演奏家の方々から語られる言葉なのですが、ヴァイオリニストの千住真理子さん、やはりヴァイオリンのN響コンサートマスターのまろさまこと篠崎史紀さん、指揮者のパ...

何故こっちが高い音?

0   0
ピアノはなんでこっちが高い音なの?小2さんの質問。おっ!!!きましたね、こういう質問、萌え~(笑)うーん、そうねぇ・・・・!(-ω☆)キラリ・・・・ちょっと待ってね。と言ってやおらキッチンへ入っていった先生。そして持ってきたのがこちら。はい、既におわかりかと思いますが、コップに水を入れて叩いてみよう!の図でございます。コップの水の量で音の高低が変わることから弦の長さで音の高低差が出来ることへ理解をつなげた...

音の花会

0   0
11月3日、文化の日は本番でした。地元、松戸のオハナホール「音の花会」で歌の伴奏とソロを演奏。このところ勉強会やホールレッスンで頻繁に使わせていただいている常盤平のオハナホール。たまたま伴奏をお引き受けしたソプラノの海老原佳子さんがホール主催のこの会で歌われることに。ならば伴奏だけでなくソロも弾きませんか?10月に弾いたブラームスは?と本番3日前(!)に主催側からお声をいただきました。というわけでモーツァ...

Manya49号よりレッスン徒然考

0   0
礒山久理ピアノ教室通信Manya、最近どうしてるの?はい、継続して不定期発行していますよー。以前はブログにもファイルを掲載していましたが、お教室内の話題として生徒のお名前を掲載する際の問題があり、ネット上へ掲載する際の扱いが煩雑になり、どうしたものかと考えていました。楽しみにお読みくださる方もいらしたので、掲載を止めてしまうのもなんだかな・・と。で、熟慮熟考を重ねに重ねた末(笑)、新コーナーが始まったの...

三歳ちゃんへのピアノレッスン

0   0
反抗期と言われる自己主張ド真ん中を絶賛発揮中の三歳ちゃん。お母さまもどう対応して良いのやら、怒ったりなだめたり怒ったり怒ったり怒ったり…・…・(~_~;)ピアノレッスンでの三歳ちゃんもどのように対応しようか私も悩む時は多いです。このところ3歳ちゃんのレッスンが増え、イマドキの三歳ちゃんへの対応を改めて考える機会を多くいただいています。個人差の激しい時期ですが、三歳ちゃんレッスンでいくつか私が基本とする姿勢...

歌の伴奏

0   0
声楽の伴奏者としてレッスンに同行。もーーーのすごーーーく久しぶりのことです。ちょっと緊張しましたが、帰りにはご機嫌で帰って来たという私。お伺いしたのは大泉学園にお住まいで80歳を超えて大変お元気にレッスンをされてらっしゃる声楽の先生です。国立音大で教授としてご指導され定年まで務められたとのことですが、音楽への凛とした情熱、物事への柔軟な姿勢と温かな眼差し。私の亡き恩師とも通じる先生らしい先生、久しぶ...